toggle
2017-10-01

お菓子作り

今さら自分で言うのも変な話だが、
最近お菓子作りが楽しくなってきた。

昔からお菓子も料理も素材から作るものだと思っているので、
今までには無かった材料を使えるのがいちばんの理由だ。

その筆頭がカカオ豆で、
生の豆をローストして砕いて作るBean to barに取り組み、
それから作るチョコレートケーキのパワーに魅了されている。

小麦粉、砂糖、バター、卵など基本的な材料も選択肢が増え、
材料を置き換えて試作を続けている。

親子以上に年の離れた若いスタッフ達と、
美味しいお菓子を目指して日々試行錯誤を重ねているのも、
楽しくなった理由のひとつかもしれない。

中谷哲哉


関連記事